こんにちは、ますだたくおです。
私があなたにお伝えしたいことはたったひとつです。

それは「商売、商いは世界を豊かにする」ということです。

私が自分で商売を始めたのが21歳の時でした。
右も左も分からない状態でした。

もちろんマーケティングなんて知りませんし物を売る方法も知りません。
それを教えてくれる丁寧な先生もいませんでした。
「熱意、情熱だけで必ずうまくいく!」と思っていました。

その結果、7年の間で多重債務、消費者金融まで足を突っ込んでしまうという
窮地に立たされました。もう後がないというところまでやってきました。

そこで、出会ったのがマーケティングでした。

ただ、私がここで言っているマーケティングというのは
「集客」や「セールス」という一般的に
人を集めていくというものだけではありません。

お客様が欲しいと思っているものを提供していく、という
真理をも突き抜ける「深層の原理原則」というものです。

私や私のクライアント、家族がそれを使って
人生を変えていきました。

そこで私が気付きあなたにお伝えしたいことは

―究極の商売人の道とはなにか。
―マインドセットとはどんなものか?
―売り方を極めるということはどういうものか?
―永続して生き残る商売人とは?
―「人」に対面する力、
―「人」に影響を与えていく力
―「人」に強くなる力を得る。

すなわち、商売において人を中心に考え人に適応し自分の人生を制していくということです。

物を売る、経済で世界を回していくという
根本の力を使って顧客でさえも気付いていない需要と供給を
自分の商売や顧客の商売で応用した結果、実に上手く物事が回るようになりました。

インターネットが行き届いていない田舎の商店街や
インフラが整っていない場所での商売はどうすればいいのか?
ソーシャルメディアが浸透していない地域や世界において私達ができることは一体何なのか?
それを解決していくのが私のミッションです。

困っている人を助け、それが力となり、人が喜んでいく世界を創っていく。
こんな単純なことかもしれませんが、それが世界中に広がっていくことを心の底から望んでいます。
ニッポンのビジネススピリッツが世界を変える。
これをスローガンに志事をしていく所存です。

あなたも自分の力で自分の商売を大きくしていって下さい。
そして、大切な人を守り自分が誇れる世界を自身の手で掴み取ってください。
その踏み台として私を使ってください。

お会いできますことを楽しみにしています。

増田拓保(ますだたくお)事業家、交渉人

世界のシャッター商店街を繁盛店にさせる専門家。
店舗経営をしている経営者や自営業者に対しての集客講座やサービス向上のノウハウを伝えるために1日20時間働いている。店舗経営のためのMSD増田塾、セラピストのためのMJ増田塾、インターネットコンサルタントのためのCLUBや各コンサルタントを主軸に活動している。

過去に自身が創りだしたペラ1の広告で電話線がパンクするくらいのお客様を読んだことを呼び声に、飲食店や地元の工務店、パソコンスクールや美容室など171業種の他業種にわたり平均利益向上率3.8倍を達成する。その中には月の給与を92倍にした例もある。
個別に請負うコンサルティングは年間1000万円と超高額にも関わらず288社の経営者が参加をしている。

現在は世界のシャッター商店街「1030(倒産ゼロ)」キャンペーンを実施し、倒産を免れた経営者が集っている。
自身も店舗の経営者として現場に立ち「現場主義」をモットーとしており、自身が年間数億の広告費を投資し科学的な数値測定の元、瀕死同然の経営者を救っている。
趣味は事実に基づいた映画の鑑賞と娘と一緒に公園に行くこと。特技はCrossFitの競技者として週に6回トレーニングをしているというストイックさ。