Read Article

一人サロンは休んだら売上が上がらないという思い込み

一人サロンは休んだら売上が上がらないという思い込み
初めまして、こんにちは。新宿の看板なし、住所非公開のマンションでセラピストをしてます、頑張る女性の為の応援団長でぐちあやこです。

 

商売人の学校に入る前、定休日としている月曜以外は全く休んでいませんでした。(むしろ売上が足りなすぎて、休みの月曜でも希望があれば予約を取ってました。)

毎日予約が入っていなくてもオープン前に店に行き、掃除をし、予約の連絡が来るのを祈るばかり。何かやらなきゃと思い、マーケティングと言われるものをネットサーフィンしながら読み漁る。無料と言われるものには全て登録する。

 

けど結局見ては納得して、でも行動しなくて、いつまでたっても変わらない真っ白な予約票。

 

このままじゃヤバイと思っていた時に商売人の学校(前MSD)の募集動画を見つけたんです。

 

でも最初は週末に休むなんてありえないって思ってました。(予約がパンパンなわけでもないのに…)

 

でも一人じゃ行動出来ないからしっかりやろうと入塾し、学んだ事の一つが「人は並んでいるところに集まる」という事でした。

 

予約が埋まってると言えば「人気のサロン」

研修と言えば「勉強熱心」

 

「いつでもいいですよ」ってお客様に言ってしまうと、暇なサロン、いつでも予約が取れるとキャンセルも増えるようになります。

 

だけど「人気のサロン」というイメージがお客様につくとキャンセルは劇的に減り、予定を合わせてもらえるようになりました。そして次第に本当に予約が取れなくなりました。今では週末の予約は3週間先まで埋まっています。

 

商売人の学校で教わった魔法の言葉

「その日は予約がいっぱいです。」

 

埋まってなかったとしても使ってみて下さい。この魔法の言葉がそのうち現実になりますよ。信じられないかもしれませんが、私は現実になりました。

 

休みが取れるとこんな旅行にも行けちゃいます。

 

 

増田校長と行った京都の旅。大人の修学旅行です。

 

サロンをやっている方は断る勇気も大切。ぜひお試し下さいね。

 

 

でぐち あやこ

 

コメント投稿

PR : 「商売人の学校」基礎コース無料体験実施中!

Return Top