Read Article

お客様にSNSで紹介される方法

お客様にSNSで紹介される方法
例えば。お客様が自ら
フェイスブックやツイッター等で
自分たちのお店やサービスを
良い評価で紹介してくれたなら・・・。
そんな風に思ったことはありませんか?
 
いわゆるこれらって
現代風の口コミ、ですよね。
 
お店側発信でない情報は
手前みそな寒さもなく、さらに
信憑性や説得力があるので
集客には有力なツールになります。
ですがなかなかこれって
お客様自らはやってくれませんよね。

 
もちろん直接お願いするのもいいし
サービスと引き換えに、という形で
促すのもありだとと思います。
ですがそれよりももっとスマートで
しかも簡単な方法、というものがあります。
それは何かというと

 
「写真をとってあげる」というもの。

 
お店で何かイベントのあったときや
飲食店なら普通に食事中でも。
お客様の楽しんでる笑顔や姿を
撮らせていただくのです。

 
それはお客様のスマホでとってあげてもいいし
ライン@などでお客様と繋がれるなら
いいカメラでたくさん撮ってあげるのもいいでしょう。
 
「撮影なんか意味あるの?」
そう思われるかもしれませんが、ありますよ。
 
なぜならその写真たちは
あなたの商品やサービスの価値を
お客様の「思い出」に変換してくれるからです。
 
お客様はそのたくさんの写真たちをどうするか?

 
個人的に楽しむ方もおられるでしょうが
このSNS時代です、ネタがあればすぐ投稿したい、
そんな人も多いもの。
 
自分たちの楽しそうな姿や思い出を
自身のコメントとともにシェアしてくれる。
ちなみにそこに店名はでなくても大丈夫。
その載せている写真たちが
楽しそう、幸せそうであればあるほど
その周りの方は「どこへ行ったの?」と
聞いてくれるでしょう。
 
どうですか?これって拡散としては
なかなかナチュラルではないでしょうか?

 
お客さまはよっぽどでないかぎり
「お店のために」自身のSNSでの
紹介なんてしてくれません。ですが
「自分自身の優良な発信ために」
であればお店もついでに
紹介してくれる、ということですね。

 
私はこの方法で関わっている団体の認知を
「楽しそう!」というイメージで
大きく拡散していくことができました。

 
これ、意外な方法かもしれませんが
効果は抜群でイメージもよくなる方法です。

 
「紹介してほしい!」ではなく
「どうしたら紹介したくなるか?」
そんな部分を考えれたら
もっと販促は簡単なものになりますよ。

Return Top