Read Article

あなたのペルソナどこにいる?

あなたのペルソナどこにいる?
最近、チラシ集客のお手伝いをしています。
集客のお手伝いって言うと大それた感じですが、チラシデータを作っています。
 
その中でチラシを作る際に必ずカウンセリングをしていますが、
配る場所などについてもアドバイスをしているんですね。
 
この前依頼を頂いた方と次のチラシの打ち合わせをしました。
 
今日はその時の話をちょっとお話したいと思います。

 
「あなたのペルソナって誰ですか?」
って聞いた時にその方は
 
「40代独身の女性です」
って言っていたんです。
 
それで今までどこに配っていたのかを深く聞いて言ったら、
「そこってその年代の独身女性住んでるの?」
みたいな所に配っていたんですよね。
 
チラシ集客って実はチラシがいくら良くても、
そのペルソナが住んでいる場所に配れなければ意味がないし
反応も低いと私は思っています。
 
なのでその方に
「40代独身女性が住んでいる場所を、
次のチラシが出来るまでに出来るだけ細かく調べてください」
って言いました。
 
そこでその方は何をしたと思いますか?
 
これ、実はなかなか出来ない方多いです。
 
その方はね・・・
「不動産会社に行って、独身で住む場所探してるので物件教えて下さい」
って聞きに行ったそうです。
 
そしてその教えてもらった物件の周りに新しいチラシを配ったんですね。
 
そしたらもちろん、そのペルソナに対してチラシも作ってるから反応が出る。
 
当たり前ですよね?
 
でも意外とコレが出来ていない方が多い。
店の近くだからとりあえず配ってみる?
 
それをやるには数が必ず必要になってきます。
数をやる資金があるなら良いですけど、
そうでないならやり方を考えなくてはいけません。
 
1万枚撒いて反応が出れば良いのではなく、数百枚・数千枚で反応を出す。
 
商売人の学校ではCV率などの事が話に出るときもあります。
要は費用対効果の話ですね。
 
なんだか難しく聞こえるかもしれませんが、
1人集客する為にかかった費用は少ない方が良い。
 
だからこそマーケティングはリサーチ力が大切。
 
あなたのペルソナはどこにいますか?
それ、しっかり調べずにただチラシを巻いているだけだと、
結局反応が出ずに捨てられてしまいます。
 
チラシを撒くのであれば、しっかり周辺のリサーチをしてから配って下さいね。

 
Ayako

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

コメント投稿

Return Top