ますだたくお塾長のウワサの秘密部屋

ご相談内容

お名前長井美穂

ご職業美容師

【ご質問】

増田先生にとって「お金」とは一体何ですか?「お金」の正体って、何だと思われますか?

塾長の回答

3つあります。1つは引換券、1つは潤滑剤、1つは権力です。
ひとつずつご説明しましょう。
1つめの引換券というのは簡単ですね。サービスとか物品との引換券です。ま、どんどん円安になってきてますから物価も下がりつつあります。原理としてはかわりませんが、引換券の役目ですね。家とか服とかも全部引換券です。
2つ目は潤滑剤です。人に何かをして差し上げるとか喜ばせるとか悲しませるとか懲らしめてやるとかの潤滑剤です。感情を拡大させますよね。お金は感情を表すものではないのかな?っと感じています。金持ちは感情のコントロールをする・させるのが上手ですよね。感情拡大鏡です。
そしてこれです。3つめの権力です。コレが面白いです。1人は300万円を持っている人。1人は3億円を持っている人。どっちも同じ人間です。ですが、同じ言葉を発すると3億円の人のほうが重く感じなくないですか?人生は積み重ねですね~って言わせたとしましょう。300万円 vs 3億円では言葉の重みが違いますね。そのへんのホームレスのおっさんとドナルド・トランプ大統領が「努力」と言ったら、きっと世間の大多数がドナルド・トランプ大統領の努力が事実だと感じるはずです。ホームレスのおっさん繋がりの友達くらいはおっさんを支持すると思いますが、、、知らんけど。なんせお金はこういう正体がありますよね。
でも、全部幻だと感じています。昔、お金がなかったら死んでしまうし信用も失うと思っていたら、全然死にもしないし、信用も失わないませんでした。要するに全部幻想です。もっていても消えるか増えるかやし、死んだら持っていけないし、ま、あんまり深く考えないようにしている幻のようなものです。昔大好きだった〇〇ちゃんみたいな存在です。幻です^^;

儲かっとんか?!

※ますだたくお校長の「ますだたくおチャンネル動画60選」はこちらから

TOPに戻る