Read Article

一枚のハガキが休眠顧客を呼ぶ

一枚のハガキが休眠顧客を呼ぶ
こんにちは、頑張る女性の為の応援団長でぐち あやこです。
 
今年は梅雨らしいですね。毎日雨が降ったり気温が下がったり…
 
こんな時ってやる気が起きないって感じる方が非常に多いです。
でもそれはあなただけではなく、お客様も同じ。
 
なので休眠顧客にやる気が起きる、行かなきゃって思わせる施策って反応が出るんです。
 
休眠顧客ってあなたのお店にもいますか?
 
戻ってきて欲しいけど、何をしたらいいんだろう。そう思いますよね?
 
今まで私は休眠顧客に対して暑中見舞いとか年賀状とかを必ず出してました。
お得なクーポン券的なオファーをつけて。
 
でも反応が全く無かったんです。
 
だから一回来なくなったらもう無理なのかな…って思ってました。

 
だけど商売人の学校に入って、飲食の方がやってたハガキを
とりあえず20枚出してみたんです。
そしたら反応がありました。
1000円くらいの経費で30,000円くらいの売上になったんです。

 
その施策が『2等ハガキ』。
 
何それ?って思いますよね。簡単です。
 
休眠顧客に「2等が当たりました‼︎」っていうハガキを出すだけ。理由なんて何でもいい。

 
ただリストの中からまた来てもらいたい人に出してみる。
暑中見舞いや年賀状などみんなに出しているようなものではなく、
限定何名様にしか出してませんって言うように宛名は必ず手書きで。
 
その特別感が、反応として再来に繋がるんですね。
当たったんですけどって連絡来ますよ。
 
その時の対応は大袈裟にすることもポイントです。
ぜひやってみてくださいね。

 
でぐち あやこ

コメント投稿

PR : 「商売人の学校」基礎コース無料体験実施中!

Return Top