Read Article

異業種から良い施策やアイデアを活用する方法|超簡単な秘密公開

異業種から良い施策やアイデアを活用する方法|超簡単な秘密公開

 

あなたの商売とは違った商売で
良いなあと思う施策などがあったら
積極的に自分の商売にも
取り入れてみるべきです。
業種が違うから取り入れられないとか、
自分の業種には合わないとか
言い訳を並べるのではなく、
どうやったら自分の商売に
当てはめられるのかを考えることです。

 

実際に私が真似ているものを一部ご紹介します。

アフターフォローの仕組みを盗む!

ある書籍を読み面白い施策だと思い
その書籍に書いてあった
「21日間感動プログラム」という
新規のお客さまへのアフターフォローの施策です。

リフォーム業に合うように
アレンジしてやってみました。

毎月発送しているニュースレターへ
スムーズな流れができました。

顧客管理方法を盗む!

顧客管理方法もあるルートから
知ることができました。

その管理方法はかなり
緻密で面倒くさい管理方法です。

しかし、
その顧客管理をすると
既存顧客の集客や既存顧客のランク分けなどが
スムーズにできるので興味を持ち、
リフォーム業でも取り入れてみようと思いました。

以前の書類を引っ張り出して、
誰々はいつどんな工事をして、
いくら支払っていただいてと
言った内容をデータ化していきました。

かなりしんどい作業でしたが
なんとかデータにして
今では既存顧客へダイレクトメールを送るときの
リスト抽出などのセグメントに使っています。

 

成功している会社で
行っている施策などがあれば
積極的に試してみることをおススメします。

成功している会社は
何かが要因で成功しているはずです。

そのほとんどが仕組み化されているものです。

その仕組みをあなたの商売に
取り入れてみることによって
何らかの変化が生まれます。

コメント投稿

PR : 「商売人の学校」基礎コース無料体験実施中!

Return Top