Read Article

今心が折れそうになっているあなたへ

今心が折れそうになっているあなたへ

こんにちは。
商売人の学校の講師の長井です。
さて今回は商売を頑張っているけど
うまくいかなくて心がおれそう、そんなあなたへ
メッセージを、そう思い書いています。

色々頑張っているつもりなのに
売上にはまだ反映していない…。
まるでやってることが間違ってると
言われているかのように…。
確かに辛いですよね。
このままでいいのかと不安にもなると思います。

ここで優しい言葉を、とも思いましたが
あえて「つまづきチェックリスト」を
こちらに挙げさせていただきます。
お時間があるときに見てみてください。

 

【つまづきチェックリスト】

 

①そもそも気持ちが焦って何もできていない

→売上あげたい、でも何をやればいいかわからない。
そんな気持ちで実は全く行動に動かせていないタイプ。
何をしたらいいかもよくわかっていない。
そんな人は闇雲に動きたくない石橋を叩いて渡りたい人で時間ばかりすぎる人。
まずは見切り発車で授業で習ったことを一つでも多くやってみましょう

 

②色々やってるけど売上が変わらない

→そんな人はまず「今やってること」の再構築はいかがでしょうか?
例えばリピート、
再販が低い状態でいくら新規入れようとしても意味がありませんよね?
まずは「見たくない現実」を探ることです。
ここを大体の人が目を背けます。だからうまくいきません。
まずは「何で顧客が流出してるか」
もしくは「顧客が見つけてくれないのか?」を考えてみてください

 

③家族やスタッフ、友人が行動を反対、否定をしてきて辛い

→これは成長時にはよくあります。
ですが、他人は変えれないし歯がゆいのですがこの人たちの意見を
「過去の自分」から言われてるのだと思い直すとちょっと考え方が変わります。
冷静に考えたら1年前の自分だったらこんなこと言ってたな、
みたいな意見って多くないですか?
そうなんです、「わかってくれない」と感じるその意見は
自分だってちょっと前まで思ってたことなんです。
そう思うとなんかほら、しょーもないでしょ笑。
結局は他人ではなく自分との対峙なのだとわかりますね。
過去の自分をどう説得するのか?
そう考えるとちょっと考える内容が変わりますよ。

 

実際私も辛い時期はたくさんありました。
ですがそんなとき、当学校の校長
増田よりこのような言葉をいただきました。
「人は自由に生きていい。それを人生で証明せよ」
この言葉で私は本当に救われました。

していることに合ってるとか間違ってるは
他者評価ではなく自身の人生で
証明しないといけないんだと思って
今は生きてます。

正しさは自分で決めればいいしそれを
正解にするために、周りに証明するために
「やるしかない」んです。

生意気に偉そうなことを言ってすいません。
ですが今、心が折れそうになってる人が
少しでも前を向いて頑張ろうと思えたら嬉しいです。
頑張りましょう。あなた自身の人生のために。

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

コメント投稿

Return Top