Read Article

集客できるチラシの法則|あなたのチラシで集客できない5つの理由

集客できるチラシの法則|あなたのチラシで集客できない5つの理由

 

こんにちは。
商売人の学校、現役塾生、印刷ディレクターの出川純子です。
今日は、「あなたのチラシで集客できない5つの理由」をお伝えします。

1、そもそもチラシを読んでもらえない

2、お客様の声や実績が載っていない

3、写真を効果的に使えていない

4、お得な提案ができていない

5、タイミングがずれている

なのです。
では、一つずつ見て行きましょう。

 

1、そもそもチラシを読んでもらえない

見込み客は広告が嫌いなので、不要なチラシは即ゴミ箱行きです。
つまり、興味を“グッ”と惹きつけるチラシじゃなければ読んでもらえません。

2、お客様の声や実績が載っていない

セールスをするのは自分ではなく、お客様です。
人はセールスマンの話ではなく、
実際に商品・サービス購入した第三者の声を参考にするからです。
そういったお客様の声を一人でも多く集めて
ビフォー&アフターを臨場感豊かに語っていただくことで、
チラシを読んだ見込み客がより鮮明に商品購入後の未来を想像しやすくなります。
もし、口コミNo.1になった実績や、TV、雑誌、新聞、書籍など
メディアに掲載された実績があるとしたら、その情報も載せてください。
第三者の評価は、信憑性を“グッ”と引き上げる素材として有効利用しましょう。

3、写真を効果的に使えていない

「写真は 1000の言葉に匹敵する」
という言葉があるように、たった1枚の写真だけで強い訴求をすることができます。
一番効果的なのは、ビフォー&アフターを表現した写真を2枚見せることです
(業種によっては広告制限に引っかかる場合があります)。

4、お得な提案ができていない

割引や、無料プレゼントをすることで「断る」ことが損だと思うくらい魅力的な提案をしましょう。
「これ断るなんてもったいないよねー」と思わせるオファーを作りましょう。

5、タイミングがずれている

集客で大切なことは問題を解決するためという「目的」と「タイミング」の2つであり、
「タイミング」を合わせなければ、集客につながりません。
定期的な集客の企画を立てることで、
見込み客が行動を起こすタイミングに合わせるのが重要です。

思い当たることはありましたか?

な〜んて偉そうに言ってる
印刷ディレクターの私ですら
商売人の学校に入るまでこんな事も知りませんでした。。。

「じゃあ集客できるチラシの作り方教えてよ〜」と思ったあなた、
「商売人の学校」でお待ちしてます。

コメント投稿

PR : 「商売人の学校」基礎コース無料体験実施中!

Return Top