Read Article

手に入らないものほど欲しくなる心理|人は手に入らないものが欲しい理由とは

手に入らないものほど欲しくなる心理|人は手に入らないものが欲しい理由とは

 

こんにちは、商売人の学校講師の長井です。

さて今回は次回予約について。
私は美容師もしていますが
緊急だったり習慣がないとなかなか
次回予約ってとることができない、
そんな方もいますよね。
そんなとき、こんな風にしたらどうですか?
みたいなお話です。

 

初回、もしくはまだ次回予約を
とったことがないお客様にたいして
しっかり施術やサービスに満足頂いてるのを確認できたら、
まずは

「次回予約して帰られませんか?
次回予約の際は○○の特典があり
大体このメニューをされた方は予約して帰られますが…?」

と次回予約のメリットが書いてある
カードや紙を見せながら
当然のことのように笑顔で聞く。
これは基本ですね。
これができないのはマーケ以前に勇気の問題です。

でもここでお客様が怪訝な顔をしたとする。

その時、最初の頃はいやな気持になったり
ビクビクしてしまうかもしれないけれど
そんなときほどチャンスです。
ここで堂々とお客様から

「取り上げられるかどうか」で
あとあとリアクションが変わってくるからです。

いやな顔をされた瞬間から
これまた堂々と「あ!いらないですね!!」
とぱっとしまおうとするのです。

するとどうでしょう、
さっきまで余裕な顔していたお客様が
お得情報を取り上げられてしまい慌てだします。

人というのは不思議なもので
手に入らないものがほしいのです。

だから「奪う」行為によって
「やっぱり予約していくわ!」と
なるケースがあるのですね。
でもって次回予約は一度目ができれば
後は簡単。
後は習慣化させればいいだけ。

システム、というよりは
心理テクニックのような感じですが
結局人は感情や心理でお金を払います。
そういう心理をつかった方法も
ぜひ学んでみてくださいね。

コメント投稿

PR : 「商売人の学校」基礎コース無料体験実施中!

Return Top