Read Article

0円集客のススメ・その2

0円集客のススメ・その2
こんにちは。商売人の学校の講師の長井です。
さて今日のお話は「0円集客のススメ・その2」
昨日もこの話をしましたが3日連続このテーマで
わたくしがお送りいたします^_^

 
さて、昨日は『ネーミング』での
0円集客のお話でしたが、今回は激辛系の技を。
ライバル店がからお客様をごっそり奪う方法
をお伝えします。
 
もちろん0円集客だから、0円の施策です。
しかも結構、簡単な方法です。
行動力さえあれば簡単にできますよ。

 

ではその方法は一体どんなもの?
これは簡単に言うと
『他店のメンバーズカードや診察券が金券になる』
というサービスをやりましょう、というもの。
例えばチラシやA型看板(店頭ブラックボード)に

 
 !ご新規のお客様限定!
 
 他院の診察券(美容室や飲食ならメンバーズカード)が
 3000引になるキャンペーン!

 
などをするわけです。
もちろん他との安いキャンペーンとの抱き合わせは不可として行いましょう。
結果、フロントエンド(お試し価格)と
さほど変わりない価格になるような割引率に設定。

 
これをすると何が起きるのか?
まず1つは他がやってないことなので
面白がってもらえます。
そーゆー意味ではインパクトがあるので
他店との差別化になり覚えてもらいやすくなります。

 
そして2つめ。
単純にライバル店に行ってたけど不満がある、
もしくは不満は無くとも満足はしてない、
そんな層の人たちを集めることが出来ます。
そういう人たちは何かお店を変えるきっかけが
ほしいのでそのきっかけを与える、という事です。
 
もちろん診察券やカードを他の店に渡す、が
抵抗のある方もおられるかもしれないこで
その方には『見せてもらうだけで!』の
配慮もあるとよいですね。
奪ったところでその店に行かせない、という
権利までは到底奪えるわけではありません。
ただどこに行ってるか?そのリサーチとしては
使えるので店名のチェックなどはメモ書きなど
しておいた方が良いでしょう。
 
中には、金券目当てと思われたくない
(でも心理的には割引はしてほしい)という
ホンネとタテマエにモヤっとされながら来店、
そんな方もおられるので、その方へも
『変なサービスですよねー、すいません』
みたいな声かけも忘れずに。それだけでその方は
モヤっとした気持ちが救われますし、その辺りを
こっそり汲んでくれる配慮や思いやりを
心地よく思われるはずです。

 
この方法はぱっと見、ハードに思えますし
卑しい方法としてやりたがらない人もいます。
ですが、だからやるべきなのです。
 
他の人と同じことをして他より良い結果を出そう
なんて、よく考えたらおかしなことです。
他と違うこと、差別化をして、見つけてもらって
そこからが商品、サービスの腕の見せどころ。
まずは新規の方には見つけてもらうことから、
そのためには他と違うことをする。
これが大事なのです。

 
この方法、0円でできます。
そして何なら『今すぐ』できます。
今すぐ出来て0円の施策です。
さぁあなたはこの施策、やりますか?やりませんか?

コメント投稿

PR :オンラインサロンご入会受付中!



Return Top