Read Article

そのチラシの目的は何ですか

そのチラシの目的は何ですか
こんにちは。
 
オフライン集客プロデユーサーのでがわじゅんこです。
私は集客チラシのコンサルと制作をメインとしています。
 
そして今日もクライアントさんから
チラシの構成について
ご相談を受けました。
 
フランチャイズのカラオケ教室の先生から
新規の生徒さんを集めるためのチラシです。
 
とても熱心な方で
私との打ち合わせの前にも
手書きのラフを何枚も書かれたそうです。
 
その上で、改めて
ターゲットを明確にし、
ヘッドラインを決め、
今回の“ウリ”価格を設定。
 
さあ、これで準備完了!

 
と思ったら、一番大切な部分が。。。。

 
何だと思いますか?

 


 
「お申し込み先(方法)」です。

 
フランチャイズなので
本部への「フリーダイヤル」で
申し込みを受け付ける、と言うのです。

 
それを聞いて驚きましたよー!!!

 
だって、
新規のお客様を集めようと
一生懸命考えて、考えて、考えて。。。
 
そのチラシを見た人が
すぐに行動(ご予約の電話)をしてくれるように
そのためにはどうしたら良いのか?
必死に考えました。

 
やっとお客様が行動にうつし、
電話をしてくれた時に対応するのが
“あなたも知らない本部のスタッフ”
なのですよ。

 
チラシを見て、
信頼し、共感してくれたお客様が
「この先生にカラオケを教えてもらいたい!」
と思ってくださり
勇気をふり絞り、お電話してくれた時に
素っ気ない対応だったらどうなると思いますか?
 
あ、失礼しました。
 
きちんと教育を受けているスタッフさんだったら
素っ気ない事はないかもしれません。
 
でも、あなたと同じ熱量で
対応できるでしょうか?

 
出来ません!!!

 
そうすると
お客さまは「がっかり」しますよ。
間違いなく!

 
あなたもこんな経験ありませんか?
 
飲食店に予約のために電話をしたら対応が悪かった。
そんな時、どう思いますか?
「もう2度と行かないな」と思いますよね?

 
全く同じです。
いや、それより酷いかもしれません。
 
お客さまに期待を持たせて
電話をさせておいて対応が悪い、って最悪です。

 
もうあまりに驚いて
一瞬、言葉を失いました。

 
クライアントさんに
フリーダイヤルで申し込みを受け付ける理由を聞いたところ
 
・レッスン中は電話に出られないから
・フラインチャイズの料金に
 フリーダイヤルの電話対応も含まれているので、
 それを使わないのはもったいない
・留守電も使ったことがあるが、対応が遅くなることがあるから
・メールの対応も営業時間内でしかやらないルールだから
 
と言う理由。

 
でもさ、
新規のお客さまが欲しくて
チラシ作るんですよね?

 
一生懸命作ったチラシに反応してくれた人がいたら
営業時間関係なく(24時間対応しろと言ってる訳ではなく)、
できる限り対応しようと思いませんか???
 
1日に10件も20件も
申し込みある訳じゃないですよね?
 
(あればもちろん嬉しいですよ。
 申し込みが多すぎて対応できなければ、
 またその時に考えればいいのです)

 
スマホ持ってますよね?
 
例えば、メールや
今ならLINE@を使えば
いくらでもできるはずです。
 
それをあえて
「本部に任せる」と言う選択をした人に
驚きを隠せませんでした。

 
このチラシの目的は何ですか?
申し込み(予約)をもらい
カラオケ教室に通ってもらうことですよね?

 
それを理解できていれば
最後の一番大事な部分を
他人任せにできないと思うのですが
このクライアントさんは
そこに何の疑問も持っていなかったのです。

 
皆さんは大丈夫ですか?

 
お客さまからのファーストアクション
大切ですよ。

 
何のためにチラシを作るのですか?
何のためにチラシを撒くのですか?

 
もう一度よく見直しましょう。

 
本当にお客さまに喜んでいただく商売人になるための
商売人の学校、あなたも来てみませんか?

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

コメント投稿

PR : 「商売人の学校」基礎コース無料体験実施中!

Return Top