Read Article

人に喜ばれることをするという当たり前のこと

人に喜ばれることをするという当たり前のこと
こんにちは、商売人の学校認定講師の出永(いでなが)です。
今日も張り切っていきましょう。

 
さてさて、あなたの周りにもいませんか?
『ちょっと嫌なことを言ってくる人』
そこまで嫌ではない、でも言う必要もないことです。
いますよね、おそらく。

 
例えば、あなたがちょっと太ってきたとします。
以前よりも3kgぐらい。
そしてあなた自身も思っています。
『ちょっと太ってきたなぁ』と。

 
ちょっと太ることってよくあります。
と言うか、多くの方が体型を気にしていますよね。
女性だけでなく男性もそうです。

 
そんな時、会った人に『太った?』って言われたらどうでしょうか?
当然に嫌な気持ちになりますよね。
もちろん太った事は事実ですよ、それは自分自身でわかっています。
でも『わざわざ言う必要ないのに』と思いますよね。

 
それでもこういうのを言ってくる人って絶対にいますよね?
あなたの周りにもそうだと思います。
絶対にいるんですよ、間違いなく。

 
では逆のパターンを考えてみましょう。

 
あなたと会った時に『今日の服いいね』と褒めてもらいました。
どんな気持ちになりますか?
本当かどうかはわかりませんが、嬉しい気持ちになりますよね。
それだけで一日良い気分で過ごせます。

 
こういう人も絶対にいますよね、あなたの周りに。
必ず嬉しいことを言ってくれる人。
僕にもいます。

 
それでですね、どっちが良いと思いますか?
どっちが人に好かれて商売がうまくいっていると思いますか?

 
当然ですが後者の褒める人ですよね。
なぜかって、人に好かれるからリピートが増えますし、紹介も増えていくからです。
事実僕の周りの方もそうです。
人間的にいいなと思う人は商売がすごく順調です。
反対にそう思えない人は、なかなかうまくいかずに苦戦している人が多いです。

 
偶然かと思いますか?
いえいえ、お客様に喜んでもらえるのが商売ですからね。
ちょっとした声掛けの差がすごく大きな差になっています。

 
なぜかというと、人に喜ばれることをしようと思っている人は、
声掛け以外にも喜んでもらえることを考えていますし、やっているんですね。
だから、もっともっと好かれるんです。

 
声掛けというちょっとした意識の差がとてつもなく大きな差になります。
これは僕自身も痛感しているんですよ。
絶対に気をつけたほうがいいですし、それだけでお客さんが増えます。
自分自身でも効果を感じていますから。

 

では、あなたはどちらでしょうか?
一度じっくりと考えてみてください。

 
意外と不必要なことを言っている方が多いと思います。
本当に気をつけたいですね。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
また次回会いましょう。

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

コメント投稿

Return Top