Read Article

そのチラシはテストして反応ありましたか

そのチラシはテストして反応ありましたか
自分で作成した広告や広告代理店に依頼した広告など、
広告といってもいろいろです。
 
でも、作成して市場に出せば、
お客さまが来店するという妄想を
あなたは抱いていませんか。
 
だから、広告を一気に何万部・何十万部と印刷いしてしまう。
だから、何万円・何十万円と広告費を使ってしまうんです。
こんな人いませんか。
 
私はこの間までこんな人でした。
 
これって、
お客さまが来店するとわかって費用をかけていればいいです。
でも、集客効果が分かっている人はほとんどいません。
 
その結果、あなたの妄想が外れて大損害をしてしまい
広告をしなくなっていくというパターンに
おちいる人は少なくないはずです。
 
これは、ほとんどの方が通った道か。
今その道半ばにいるのではないでしょうか。
 
チラシを作成しても反応が出るか
出ないのかわからない広告に対して、
大きなお金はかけられません。
 
それではどうすればいいのか。
その広告に反応があるのかテストすることです。
 
広告を作成した時は、
常に反応があるのかないのかマーケットに聞く必要があります。
マーケットがきちんと反応してくれれば、
この広告はお金をかけるに値する広告だということです。
 
逆に、反応がないのであれば、
そこにお金をかける必要はないですし、
修正するか新たな広告を作成する必要が出てきます。
 
まずはテストです。
これは基本中の基本です。
 
反応率などは、
業種業態によって判断すればいいと思います。
 
参考として、私の場合を書いておきます。
私の場合は、反応率ではなく、
反応人数(見積依頼)が週に1人~2人欲しいので
反応率から割り出して、
毎週の折込広告の枚数を決めています。
 
それが、約2,000~3,000枚です。
費用にして、約15,000円~20,000円です。
テストみたいな部数や費用ですが、
テストした結果、
これが私に合った集客チラシの方法です。
URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

コメント投稿

PR : 「商売人の学校」基礎コース無料体験実施中!

Return Top