Read Article

ネットニュースに取り上げてもらう方法

ネットニュースに取り上げてもらう方法
こんにちは。
商売人の学校講師のながいです。
さて今回はネットニュースに取り上げてもらう方法についてお話しします。
 
先日、商売人の学校主催の
小学生向けの夏の特別イベント
「商売人の小学校・学校では教えてくれないおかねの自由研究」
がありがたいことにたくさんのメディアに取り上げていただきました。
 
<エキサイトニュース>
https://www.excite.co.jp/news/article/Dreamnews_0000198143/
<ヨヤクスリ>チャイルドケア
https://www.yoyakusuri.com/news/34361
<ニコニコニュース>
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5636905
<宮崎日日新聞>
https://www.the-miyanichi.co.jp/special/dreamNews/detailep.php?id=0000198143
 
正直、ここまでネットニュースに
取り上げていただけるのは驚きました。
ですが本当のところ、
取り上げてもらえる自信はあったんです。
なぜならある「ポイント」を
作成時、押さえていたので…。

 
ネットニュースに取り上げてもらうのには
ちょっとしたコツがあります。
それはこの3つに内容を
取り入れた情報にする、ということ。
 
ひとつは時事ネタであること。
いわゆる時代の流れに乗ってる
旬な情報だと取り上げられやすい、
ということですね。
 
旬な情報は単純にニーズがあります。
なのでこの旬な情報に絡める内容に
することでグッと
取り上げられる確率が上がります。
 

ふたつ目はお子さんやお年寄り関連の内容であること。
福祉や健康情報、教育というものは
いつになっても関心が高く
自分ごととして捉えられやすいもの。
なので自然と取り上げられる率が上がります。
 
しかもこれは季節的なものは
とても当たりやすい。
私たちの例でいうと
「自由研究」というワードは
結構当たりワードだったりします。
なぜなら自由研究という
夏の宿題は子どもたちにも、
そして親にとっても頭を悩ませる
ところだからです。
 
こういう福祉や健康情報、教育
それに季節感事情を掛け合わせると
耳寄り情報になるので取り上げられやすいのですね。
 

そして3つ目、これはとても大切なのですが
「商売っ気0」であること。
正直、ネットニュースなどに
取り上げられたい理由は
自身の商売を広めたいから、ですよね。
でも商売っ気0でないといけない。
これには理由があります。
 
ネットや新聞などのニュースは
名のごとく「ニュース」をのせたいのです。
「宣伝」ではなく「ニュース」です。
ここが大変重要。
 
商売っ気のありすぎる
宣伝めいた情報は見る側はつまらないもの。
お金の匂いがしすぎるのは
見ててゲンナリしていまうのでしょう、
そしていかにもな公平性がない情報は
魅力的な情報でない限り
当然取り上げてもらえません。
 
なので売りたいサービスはあれど
そこにはフォーカスせずに
エンターティメントな情報、として
作り上げる必要があります。
これがね、慣れるまでは難しい笑。
こればっかりは数稽古です。

 
この3つのポイントを押さえたら
ネットニュースや新聞はあなたの情報を
「人々が知りたいであろう有益なニュース」
として取り上げてくれます。
 
自分のブログやHP、
いわゆるオウンドメディア以外への掲載は
本当に威力のあるものです。
 
自身のサービスがどんな風に
エンターティメントになるか?
その辺りを考えてみる事で
ネットニュースに取り上げてもらえる可能性は
一気にアップしますよ!お試しあれ。

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

コメント投稿

Return Top