Read Article

どうする?待ち時間=イライラタイム

どうする?待ち時間=イライラタイム
本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 
商売人の学校講師 蔵楽俊樹です。
 

少し待つのも大っ嫌い、せっかちボーイのあなたへ。
湿度も高く不快指数マックスの今日この頃、
ちょっと待たされただけでイライラしていませんか?

 
そう。本日は待ちの我慢の限界は?って話。

 
欧米圏や整列する事を知らないどこかの国に比べると
日本人は割と我慢強く待てる民族だそうです。

 
確かに。

 
お店や電車、お手洗いなどに整然と並んで待つ姿は
日本人ならでは。

 
だがしかし、そんな日本人でもこれだけは待てない。
 
「エレベーター」
 
呼び出しボタンを押して、
「遅い!」って感じるまでの時間が
めっちゃ短い。
 
あるアンケート調査によると
30秒でイラッとくる人約3割
1分~1分30秒で残り約6割の人が
激おこプンプン丸だそうですよ。

 
しかも多くの人は実際待っている時間の5倍
くらいに感じちゃうんですって。

 
これ、大丈夫ですか?
※行列の出来る有名飲食店は別ですよ(笑)

 
治療院や美容室など
患者さんやお客さん、
待たせていませんか?

 
特に予約してきている方は時間通りにいかない
と余計に強くストレスを感じる。

 
10時に予約したのに5分も待たせやがっ?!
みたいな・・・

 
こちら側からすると、たったの5分くらいなら
全然平気でしょ?って思っていても、待たされ
ている側は2~30分待たされてるって感じちゃ
てるんですよ。
コワくないですか?^^;
涼しい顔してお待ち頂いている様で、実は奥歯
噛み締めギリギリいわしているかもしれない。

 
こんな時、あなたならどうしますか?

 
正解は、というか当たり前かもしれないけど
意外と出来てない一つのアクション、それは

 
「先に謝る」

 
以上。

 
予約詰め詰めにしちゃって、どう考えても
時間通りにいきそうにないなぁって時・・・
ありますよね?

 
そんな時は先手必勝、
「ごめんなさい!10分ほどお待ち頂けますか?」
って一言。
 
この一言があるかないかでLTVを大きく左右します。

 
でもね、出来てない人、結構いるんですよね~。
 
たったの一言、ほんの些細な事だけど
そういった気遣いが、患者さんお客さんの離脱
を防ぐ、と~っても大切な事。

 
今日から是非、事前の声掛け、実践してみて下さいね。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
 
    
               ゾウラクトシキ

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

コメント投稿

PR : 「商売人の学校」基礎コース無料体験実施中!

Return Top