Read Article

「商売上がったり」なんてない。

「商売上がったり」なんてない。
こんにちは!
今年の梅雨は雨が多いですね。
16年振りの冷夏だそうですが
 
合わせるように
売り上げも落ち込み「商売上がったり」
なんて悲鳴が聞こえてきそうです。
 
「商売上がったり」って
文字だけみると不思議な言葉です。
 
上がったりで閑古鳥が鳴いている?
 
もう、これ以上あがらないから
「商売上がったり」らしいです。
 
ところで
 
皆様のお店はいかがですか?
 
商売上がったりですか?
それとも、上がりっぱなしですか?
 
もちろん、上がりっぱなしに
なりたい。ですよね。
 
今年はたまたま冷夏で
運が悪かった…なんて、諦めてませんか?
ひょとすると
来年も再来年も、その次も冷夏になる
可能性だってあるわけで

 
太陽を待ってるだけでは
この先、前途多難と言わざるえません。

 
天候を変えることはできませんが
自然現象に振り回されない
準備をすることは可能です。
 
万が一準備不足で閑古鳥が鳴いたとしても
即、対策を打ち出すフットワークの軽さが
スモールビジネスには必要です。

 
お客様こないな〜
明日はどうかな〜
晴れるかな〜
早く梅雨明けしてほしいな〜
 
なんて考えて憂鬱になるよりは
今すぐ何ができるかを
考えて実行しましょう!

 
たとえば、
 
本日より3日間限定の半額キャンペーンを
手軽なライン@で告知。
 
そこに、この一言を忘れずに入れます
「お一人様3回まで購入可能です。20.21.22の
3日間だけの特別プラン」
 
このキャンペーンのポイントは
あえて3回まで購入可能なことです。
 
新しいコースを紹介する場合
 
最初の体験価格は破格値に設定して、
体験いただいてコースの購入や
チケットのまとめ買いをオススメするお店が
増えています。

 
半額キャンペーンといっても
お客様にとっては、大して魅力を
感じないか、体験の先の提案を気にされて
気楽に申し込めない事が多いのです。
 
そこで、人気のコースを
あえて3回だけ購入できるようにします。
 
これは、お客様にとっては
かなりお得にコースが買えるという
大きなメリットになりますし
 
お店にとっても売り上げ0円に
なるところが3回分のコース売り上げが
立つメリットがあります。

 
できれば
いつものコースに別の技術を少し
足したメニューなら最高です。
 
同じ時間でコースの内容を
ほんの少しだけ変えることで
 
3回チケットが終わる頃に
そのコースをリピートする確率が
グンと上がるからです。
 
もちろん、通常価格でのリピートです。
 
3回もお安く買われた方が
通常価格で買ってくれるの?
 
そんな杞憂は心配ありません。
 
コースを気に入ってくだされば
お客様は高くなっても買っていかれます。
 
それは、いきなり値上がりした訳ではなく
「3日間限定で3回までしか購入できません」
 
とハッキリ告知してあるから
お客様は高くなったという事実よりも
お得に買えてラッキーだった!!
 
そう感謝してくださいます。

 
同じく新規客の集客にも
手書きの3日間限定の半額チラシを
ポスティング。

 
3日間限定ですので日程は具体的に
◯日、◯日、◯日 限定と
明確に書いておきましょう。

 
でも、3日間限定で
誰も来なかったら?
 
心配無用ですよ。
 
日程を変更して
またポスティングです。
 
だって空いてるんですよね?
優先順位はお店にお客様を
呼ぶことです。

 
次のことは
お店が満員になってから
考えても充分間に合いますから。

 
この方法は
サロンで実際に何回も行って
成功している実践例です。

 
台風や大雨が続いて
空きが出そうな時に案を出して
キャンペーンを行います。

 
ライン@だけで
商品の場合は3日間で20万〜50万
コースの場合100万前後の売り上げ。
なかなかいいと思います。

 
今は、
決済も楽々にできるようになりましたね。
ライン@とオンライン決済で
そこそこの売り上げをキープしています。
 
季節に左右されない安定した
売り上げを確保する方法。
簡単にリピートをとる方法。

 
そんなことを教えてくれるのが
「商売人の学校」です。
 
体験入学や説明会もありますので
覗いてみてくださいね。

 
現役塾生 たかはし きょうみ
 
https://shoubainin.net/club/ent/e/isuYNBrSYMpaCH3y/7694

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

コメント投稿

Return Top