Read Article

私はコレで起死回生した。

私はコレで起死回生した。
強い気持ちを持って試合をすれば
強い選手にも勝てる、
ということが自信になった。
 
これは7月に開催された
T2ダイヤモンド・マレーシア大会
卓球女子シングル準々決勝での
加藤美優さんの試合後の言葉です。
 
世界ランキング22位の加藤美優さんが
今まで一度も勝ったことがない
世界ランキング1位の陳夢さん(中国)
を4-2で破り見事勝利しました。
 
加藤さんは
監督から、いつも強気で攻めていけ
と言われていたそうですが
 
勝ちそうになると
どうしても守りに入ってしまうので
 
この日は最初から
強気に攻めることを意識して集中し
日本勢が総崩れの中で唯一
大金星をあげたのです。

 
勝ちそうになると
守りに入ってしまう。
 
これはビジネスにも当てはまりますね。
 
別に勝ってるわけでもないのに
守りに入ることもありますが、、。
 
何がそうさせるのでしょうか?
 
わたしの場合は10年ほど前から
7年間ずーっと同じことを
考えていました。
 
失敗したくない。
失敗したら大変だ。
冒険はリスクが多い。
安全策が最良の道のはず。
これ以上悪くなったら困る。
 
このような思考回路で
7年間もグルグルグルグル
自分なりに頑張っていたわけです。
 
冒頭の加藤さんの言葉とは
真逆のリスク回避でした。
 
いえ、リスクを増幅させている
ことに気がつかず
自分ではリスクを回避している
つもりでいたんですね。
 
当然、業績は伸び悩み
売上を上げることよりも
いかにして資金の流失をさけるか
他に経費削減方法はないものか?
 
っと無意識に
売り上げは、これが限界
だろうから、経費を減らして
リスクを減らさなくては大変だ。
 
何かあってからでは
手遅れになる、、。
 
何が手遅れなのか
サッパリわかりませんが
7年間も真剣に経費削減について
頭を悩ませていたわけです。
 
今だからこそ
笑い話で終わることですけど
 
当時は売り上げは限界だと
心底思ってました。
 
それは同業他社が軒並み低迷期
だったのと、話をする人皆が
この業界は厳しい、、。と口を
揃えて言っているので、それが
普通なんだと思い込んでいたんですね。

 
経営者自身がそう思ってるんですから
業績が上がるはずがないですね。
あまりに大変すぎて
そんなことも忘れてました。
 
売り上げを上げることよりも
経費削減のことばかり
毎日、毎日、考えてるんですから
当たり前の結果と言えます。
 
会社設立からすでに20年を経て
これ以上売り上げが伸びないなら
先が見えない。

 
そんな時に知ったのが
商売人の学校でした。

 
月に一度の授業は濃厚で
朝から夕方まで
増田校長の熱ーい熱ーい講義があります。
 
ビジネスとは利益を出すことで
その中身は想いの集合体。
 
つまり
 
ビジネスの正体は愛である!!
 
マーケティング
モチベーション
新規集客
リピート
高額商品
システム構築
 
会ごとにテーマがあり
加藤美優さんのように
 
あきらめなければ強い
選手にも勝てる!!
 
まさに、そんなことを
ビジネスに当てはめて学ぶ
学校です。
 

現在、入学して2年半になりましたが
業績は飛躍的に伸び
サロンはスタッフだけで
運営していますので、別事業の
セミナーや美容スクールを
運営しています。
 
当時のことは我ながら
笑い話のようになりました。
環境って大事だな、と痛感しています。
 
今月は無料説明会が開催
されるのでチャンスです!!
同じように頑張ってる経営者の方は
ぜひ説明会にお越しくださいね
↓ ↓ ↓
https://shoubainin.net/club/ent/e/isuYNBrSYMpaCH3y/7694

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

コメント投稿

PR : 「商売人の学校」基礎コース無料体験実施中!

Return Top