Read Article

ターゲットは何人?

ターゲットは何人?
あなたの治療院のターゲットは誰ですか?
 
とコンサルのクライアントによくします。
 
「〇〇で△△な人です。」
 
と回答をもらいますよね。
これは普通の回答です。
では次からの質問が大事になってきます。

 
ターゲットは一人ですか?
「はい・・・」

 
一人に売る商品は何ですか?
「腰痛です。」

 
単価は?
「FE2980円。BEは回数券」

 
これは仕組み化できているので良いと思います。

 
ただね、悩みを抱えている人の深さは人それぞれだと思うんですよね。
それってあなたの院の仕組みに合った人だけを集客していることになります。
 
悩みが軽い人、深い人。
 
この人たちはどこへ行くのでしょうか?
あなたの院とは異なる悩みの深さ・・・
取りこぼしちゃいますね。
 
取りこぼさないためにはどうしたら良いでしょうか?

 

ターゲットを一人に絞らないことです。

 
型にはまりすぎちゃう人はなかなかその型を崩せません。
 
プライドが高い人。
自分の考えから抜け出せない人。
素直ではない人。

 
私は当時売り上げが低いときはアドバイスを頂いても素直に受け入れられませんでした。
自分のプライドが邪魔をしたんですよね。
素直ではなかったです。

 
今は私よりも売り上げが高い人の話をしっかりと聞きそれを活かしています。
 
素直になりました。

 
それが売り上げを上げる簡単なコツ。
簡単でしょ。

 
オンボロマンションでも売り上げを85倍にした治療家
金子育司

コメント投稿

PR :オンラインサロンご入会受付中!



Return Top