Read Article

治療院経営者が年始にやっておくべき事とは?

治療院経営者が年始にやっておくべき事とは?
本日もブログへの訪問ありがとうございます。
 
商売人の学校講師 蔵楽俊樹です。

 
治療院経営者が年始でしておくべきポイント・・・って
もう2月ですね!
本当は昨年11月くらいにはやっておいたら良かったのでしょうが、
今からでも決して遅くはない!
 
なぜなら今日(記事を書いているのが)は旧暦でのお正月!
まだまだ大丈夫っ!

というわけで年の初めにやっておくべき事、
それは
 
⑴ 毎月の目標売り上げを明確にする
⑵ 年間の販売促進カレンダーを作る

 
です。
 
⑴の毎月の売り上げ目標はしっかりと
明確にされている方は多いと思います。
しかし⑵についてはいかがでしょうか?
ほとんどの先生はやれていないのではないでしょうか?

 
毎月の売り上げ目標を明確にする、と言っても、
大きく「月間目標売り上げ」ではなくて、
内訳もしっかりと数字に表せている事が大切です。
治療費だったら、回数券、都度払い、継続課金 
それぞれがどのくらいで、物販はどれだけでっていう、
より細分化された目標数字があると分かりやすいですね。
スタッフさんがいる所は特に必要。

 
そしてそこが決まったら各月の目標売り上げから逆算して
 
・必要新規数
・必要総患者数
・必要通院頻度
 
などいろいろな達成すべき数字が見えてきます。
数字がより具体的になってくると、
 
・ポスティングはどこに何枚?
・PPCに配分する予算は?
・折り込みをいつ、どこにする?
 
といったようにやるべき事がより明確になってくる、
というわけですね。

 
そしてそれに付随した年間販売促進カレンダー。
 
例えば
 
「紹介獲得キャンペーン」
「〇〇周年記念イベント」
「クリスマスキャンペーン」
 
など、何でもいいのでイベントを行うスケジュールを年の初めに決めてしまう。
予め何をいつやるのか?決まっていれば、
それに向けての告知や準備もスムーズになるし、
結果的には最大限の効果を出す事ができるようになります。

大人数を集めるセミナーだと
年間のスケジュールは本当に細かく決まっていますし、
だからこそあれだけの人数が集まる訳で。
やはり前もって準備されたモノの方が成果は大きいですよね^ ^

 
もう年始とは言えませんが、まだやってない先生は今からでも遅くない!
ぜひ実践してみてくださいね!

 
本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

          商売人の学校講師    蔵楽 俊樹

 

◎無料個別相談
メール・LINEでのお問い合わせ後、
お電話やズーム面談にてあなたの経営相談をさせていただき、
具体的なご相談・ご依頼内容を確認した上で、
課題解決に向けた提案をさせていただきます。(初回の経営相談は無料です)
 
【相談の流れ】
1.経営相談窓口にて専任スタッフがご相談を承ります。
  (メール、LINEでお問い合わせ後)
2.ご相談内容に応じた最適のコンサルタントを選定いたします。
3.担当コンサルタント(もしくは指名コンサルタント)が
  お客様に直接ご連絡差し上げます。
 
【お悩み相談窓口】
 ↓ ↓
http://shoubainin.com/agent-blog/contact/

コメント投稿

PR :オンラインサロンご入会受付中!



Return Top