Read Article

売上を上げるための「まずはここから」

売上を上げるための「まずはここから」
こんにちは。商売人のが学校のながいです。
さて今回は売上を上げるために
やるべきことについてお話しします。
 
商売人の学校は売上を上げることに
フォーカスしている学校。
なのでこの基本的なお話は
テーマとして重要。
 
なので「まずはここから」
そんなお話をさせていただきます。

 
売上を上げるためにやるべきこと。
最初に答えを申し上げますと、
新たに何かをする、ではありません。
 
まずやること。それは
今の売上の状態を知ること、です。
 
そしてもう少しいうならば
「なぜ今状態が良くないのか?」を
感情抜きで数字で見ることです。

 
「売上をあげなくちゃ!」
そうは思えるのに、なぜか
「何がおかしいんだろう?」
を考える人は非常に少ない。
というよりはそこに目を向けたくない、
という人が多いのかもしれません。
 
ですが、まずは
「なぜ、今お客さんが来ていないのか?」
「なぜ、思うような売上がないのか?」
「そもそも価格帯はあってるのか?」
なんて部分をスルーしてとりあえず
施策をぶち込めばうまくいく、
なんていうのはバケツにあいた穴を
塞がないまま水を注ごうとするようなもの。
 
そりゃあ、うまくいくものも
行かないって話です。

 
なので商売人の学校では最初に
「なぜ今状態が良くないのか?」
を聞くことを大事にしています。
 
まず状況を知り、そして
必要な施策を適切に当てはめ
価格帯を押し上げていく。
そしてむやみな売上計画ではなく
現実的かつ理想的な売上アップ
(例えば現状の10%アップなど)
の流れを作っていく、という形です。
 
いかがですか?
これ自分でやれてましたか?
やれてませんよね。
だって現状を知るなんて
売上アップに繋がらなそうだし、
なんなら見たくないところですもんね。

 
面倒だし意味がなさそう。
だからやらない人が多い。
そして結局、バグがわからないまま
闇雲に進めて結局施策が外れる・・・。
労力が無駄になる・・・。
 
そんな人、本当に本当に
たくさんいます。これって何が原因か?
現状を知らずにテクニックでどうにかできる
と考える「甘さ」が原因です。
 
でもなかなかこの現状を知る、
ということは一人では難しいもの。
できれば誰か、掘り下げてくれる人と
やれるとよりいいですね。
例えばここでもできます。
https://masuda-takuo.com/maillink/opt/seminar/02/
しかも今回はますだ校長が直々に
あなたを掘り下げてくれますよ。
 
ぜひ「なぜ今状態が良くないのか?」
この部分を知りに来てください。
まずはここです。そして
あなたに必要な施策や
適切な価格帯、売上アップの流れを
理解して取り組んでみてください。
 
現状を開けるのは実は
難しくないんだ、ということに
きっとあなたも気付くはずですよ。

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

コメント投稿

PR : 「商売人の学校」基礎コース無料体験実施中!

Return Top