Read Article

適正価格を設定する方法|10,000円のボールペンでも売れる理由とは?

適正価格を設定する方法|10,000円のボールペンでも売れる理由とは?

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。
商売人の学校認定講師 蔵楽俊樹 です。突然ですが、『ボールペン』ってどんなの使ってます?私はゼブラのサラサクリップってボールペンです。
Amazonさんでまとめ買いすると一本108円の。
と〜っても書きやすくて気に入ってます(^。^)

(コレコレ↓。ほんとにサラサラ書けます)

で、そのAmazonさんで見ていると、ちょいちょい出てきません?

「10,800円」のボールペン。

僕が普段使ってるペン100本買えるお値段です。ハイ。

「誰が買うんだっ!?」

て思いません?

でもね、買う人がいるから商品があるわけで。
需要なかったら売りに出さないですよね。

そう。

「欲しい人」

がいるからその商品は成立するわけなんです。
単純に。

治療院であれば一回の施術料金が1,000円のところもあれば、
10,000円のところもあります。

10倍違う。

なんでそんなに違うんだろうか?

これも簡単。
その治療をして欲しい人がいるから。

人というのは今「必要」なものにはお金、かけないんです。

でも「欲しいもの」にはお金をたくさんかける傾向にあります。
所謂「欲求商品」ですね。

治療院であれば、
そもそも、1,000円の患者さんと10,000円の患者さん。
持ってる悩みの深さが違います。

『深い悩み』とは、例えば、

「腰痛が酷くなって椎間板ヘルニアに。足に痺れが出て仕事にならない」とか。

その人が治療院を探す時、

「なんでもお気軽にご相談ください!」
「各種保険取り扱い」
「指圧60分 2,980円!」

「椎間板ヘルニア専門治療院」
「ヘルニアの症例実績多数」

どちらを選ぶと思いますか?

ご自分だったらどちらに行きますか?

その辺を理解して、ターゲットを絞り、広く知らせてあげれば、
たとえ値段が高くても、あなたの院に患者さんは集まります。
もちろん、あなたの施術にそれだけの価値があるという事が前提ですけどね。

ぜひ一度考えてみて下さいね!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

商売人の学校講師 蔵楽俊樹

【まだ間に合うかも⁇】
https://shoubainin.net/club/ent/e/ufARnwecEknPu64F/

 

コメント投稿

PR :オンラインサロンご入会受付中!



Return Top