Read Article

もうアナタのこと信じられないの

もうアナタのこと信じられないの
宮崎です。

 
今日はラウンジで仕事してます。
もうかなり追い詰められている感じで(笑)
 
ホテルにいるのに
まったくゆったりしてない(”ω”)ノ

 

さてさて。
ちょっと昔の話。

 

宮崎はある女性に、
もうアナタのこと信じられない・・・

 
そんな風に言われたことがあります。

 

これだけ聞くと
恋愛の話だと思うじゃないですか。
 
何度も何度も浮気して・・・的な。

 

が、残念ながらこれ・・・
 
仕事でミスをしまくった挙句
女性の上司に

 
もうあなたのことは信じない
仕事もしないでいいから。

 
と怒られたときに言われたことです。
 

Theダメ人間 笑

 

人間て、
何度も何度も裏切られると
だんだんその人のことを
信じられなくなります。

 

まあ、当然です。

 
その上司の気持ちは
いまとなってはとてもわかります。

 
僕も何度も裏切られていますから。

 

何に?
 
そこら中の広告にです。
 
特にHP。

 

僕のかかわるジャンルでいえば
治療院のHPの広告。

 
よく見かけたのは

 
【3回で完治!】
【リピート率○○%!】
【地元の方に愛されて○○】

 

よくありますよね。
あるある。

 
じゃあ、ちょっといってみよっかな?
って言ってみると・・・
 
まあ、ほとんどダメなわけです。

 
3回じゃ治んなかったり
リピートする気が起きなかったり
愛されるような気遣いもない。

 

去年、宮崎はひどい腰痛で
立っているのもやっとのことがあり
車の乗り降りだけで電撃が走る
そんな腰の状態でした。

 
ちょっと横に動くと
びりびり!!!!!
って電撃がくるんです。

 
もうこの時は
近所の鍼灸院、カイロ、整体に
行きまくりました。

 
地元でHPがあるところには
たぶんほとんどいきました。

 
が・・・治らない。
 
「こいつらみんな嘘つきだな・・・」
と。

 

裏切られるたびに人は
だんだんとスレていきます。

 

あなたのお客様は
これまで様々な広告に裏切られ
時間とお金を無駄にしているわけです。

 
それなのであなたがどんなに
広告で素晴らしいメッセージを書いても
 
【あなたの広告は信じられていない】
 
ということになります。

 

残念ながらあなたが
どんなにすばらしい腕や商品を持っていても
これまでの人生で何度も裏切られ続けた
あなたのマーケットの見込み客は
あなたのことを信じてくれません。

 
これが三原則のひとつです。
 
「信じない」

 

ではどうやって信じてもらうのか?

 
いろんな方法がありますが
まずは、あなたの言っていることを
証明する何かを用意することです。

 
何を見せれば患者さんはあなたのことを
信じてくれるでしょうね。

 
そしてその証明の中で
もっとも強いのは
自分で言わないことです。

 

要するに患者さんの声ですね。
自分で書いたいかにもうその声でなく
ちゃんと患者さんにお願いした
本物の声を写真や手書きの用紙と一緒に
たくさん用意しましょう。

 
それによって
 
「ここなら信じてもいいかも」
 
と思ってもらえるようになります。

 
広告であなたが何を言っても
見込み患者さんはもうあなたのことを
信用しないんです。

 
で、そこで重要なのがお客様の声。

 

第三者の言葉は
ちょっとだけ信じてみようかな?
という気にさせることができます。

 

まずは1日1人。
 
あなたの最高のお客様の声を
お願いしてみてはいかがでしょうか?
https://shoubainin.net/club/ent/e/81CCFiQ1nYwG5hXW/3186

コメント投稿

PR :オンラインサロンご入会受付中!



Return Top