Read Article

すべて上手くいっている!成功の秘訣

すべて上手くいっている!成功の秘訣
能力や実力に関係なく誰でも
成功できる簡単な方法をご紹介します。

 
そのお店の状態は何も聞かずとも
店内に入って数秒でわかります。
 
繁盛店と苦しい経営店の差はそのお店の雰囲気に
如実にあらわれるから気をつけたいですね。

 
一番の違いは活気です!
そこに人が居るとか居ないとかではなく
上手くいってないお店には活気がありません。
 
働いている人はもちろん
お店全体から漂ってくる、その空気。
 
明るく笑顔が絶えない心地よい雰囲気は
そこに足を踏み入れたお客様自身に
ダイレクトに伝わる最強の武器です。
 
心を偽って言葉で飾り立てても
心が暗いのにカラ元気で笑っても
そのお店や人の本心は、目に見えなくても
敏感に伝わってしまいます。

 
取り繕ってもバレバレなのです。
心にあるモヤモヤは全部バレてます(笑)

 
やる気マンマンなのに上手くいかない。
こんなはずじゃなかった。
モチベーションがすぐ下がる。
 
そんなジレンマを感じてモヤモヤしたり
焦ったり、怒ったり、落ち込んだりする
 
ことはありませんか?
私はありました。
 
こんなに一生懸命やってるのになぜ?
何が悪いんだろう?
いや、全部が悪いのかもしれない、、。

 
そもそも、自分がやりたいことは
これだったのか?
このままでいいの?っと経営に行き詰まった時に
 
乗り越えた一つの方法が今日のブログのテーマ
「すべて上手くいっている」です。

 
やり方はとっても簡単で
「脳をだます」方法です。

 
信じられないことに脳は
本当と嘘の区別ができないそうです。
 
まさか!そんなことあるの?
嘘はわかるでしょう、と思ったんですけど
わからないみたいです。
 
つまり、嘘でも
楽しい、楽しいと思い込むと
脳は「楽しいのね〜」とルンルンしてくれるんです。

 
脳は三層構造になっています。
 
一番外は大脳新皮質(知性能)で
左脳(分析や判断することが得意な理屈脳)
右脳(イメージ処理を得意とする直感脳)
にわかれています。

 
二層目の真ん中は
大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)
感情脳といって喜怒哀楽や快、不快の感情を司る脳。

 
一番奥は
脳幹(反射脳)です。
本能を司り必要に応じて様々なホルモンを出して
生命活動を維持している脳です。

 
この三層が連動して働いているのが脳で

 
知識はあっても結果を出せない人は
二層目の感情脳が「やる気」を出していないからで
知っていると出来るは違うということです。

 
この感情脳の好き!嬉しい!楽しい!
の快の感情ををコントロールすると脳幹から
プラスのホルモンが分泌されるし

 
反対に接客業の場合
イヤな客だった、二度とこないで、キャンセルきた
買ってくれなかった、言うこと聞かない。

 
などなど
不快な感情を持つとマイナスホルモンが分泌されて、
それがお店全体に伝播して
活気のない低迷した雰囲気を無意識に拡散してしまうのです。

 
お仕事は一人では何もできません。一人経営でも
スタッフを雇用していても社外の誰かと関わるので
同じです。

 
経営者なら尚更、予想外の出来事が襲ってきたり
スタッフが思い通りに動いてくれなかったり
接客業ならお客様にソッポ向かれて落ち込んだり
新規集客が上手くいかなくて落ち込んだり

 
一年365日
ほんと色々ありますけど

 
「自分の脳をだます」のは
誰でも簡単にできますしお金もかかりません。

 
脳が「楽しいね〜」と
ルンルンになれば、そんな雰囲気を
発して周りにも広がって不思議と物事が
スムーズに何もかもが上手く運ぶようになるから

 
ほんとに不思議ですけど
これが成功する秘訣です!

 
頭で考えるよりも
言葉に出したほうが「脳は騙されやすい」
みたいです。

 
医学的にも証明されているらしいので
上手くいってない方は

 
絶対にうまくいく
絶対によくなる
嬉しい
楽しい
ありがとう

 
ご自分にピッタリの成功の秘訣!言葉にして脳を騙してくださいね。
ではまたお会いしましょう!
 
たかはし きょうみ

コメント投稿

PR :オンラインサロンご入会受付中!



Return Top