Read Article

ペルソナの生活リズムは?

ペルソナの生活リズムは?

8月27日・28日は次期SG4期の
無料セミナー&説明会のお手伝いをしてきました。
 
今回の説明会は初の10:00スタートという枠が増えたんです。
 
そしてみんなで10:00〜の回を終えて、ランチをしていた時の話。
すごい重要だなーって思ったので、
このブログを読んでくれている方だけに
ちょっとだけシェアをしたいと思います。

 

この話、SG講師の長井先生や増田先生のコンサルを受けている土信田先生の奥様、
長年右腕としてSG参加者をサポートしている珠渕さんと4人で話していたもので、
改めて感じたペルソナの設定の大切さなんです。

 

SGの説明会では自分の店のペルソナは
「誰?」というワークをしてもらいます。
 
その「誰」について、合わせて考えてもらいたい話、それが地域性です。
 
私は今、都内新宿でサロンを一人で経営しています。
営業時間は12:00〜22:00。
都内は平日、仕事終わりに来たい人の需要が多いからこそ、
当たり前のように平日は夜の予約枠が取り合いになります。
 
以前勤めてたサロンの営業時間は10:00〜21:00で、
夕方まではガラガラ…
日中は指名の方と、定期的に来店されている方のみ
なんて事も結構ありました。

 

ですが、長井先生や土信田先生の話を聴くと、
一番人気は朝9:00〜12:00、
夕方以降に営業するより、朝を1時間でも早く予約を取った方が埋まる
ってお話されていました。
 
そう、コレが地域性。
都内では夜の方が需要があるけど、
地方では朝の方が需要がある。
不思議なようで、周りの生活リズムをしっかり見てみると
簡単にわかる事かもしれません。
 
だけどコレがしっかり理解出来ていないから、お客様が来ない…、
お客様を増やす為にもっと営業時間を長くしなくちゃ売上が取れない
という悪循環な現象が起きてしまいます。
 
あなたの店の営業時間は何時から何時までですか?
その時間は周りの店舗と同じにしていませんか?
 
もしあなたが、周りの同業店舗の営業時間と同じであれば、
少しズラしてみるだけで、お客様が増えるかもしれませんよ。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

ayako

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

コメント投稿

PR :オンラインサロンご入会受付中!



Return Top